2013年08月15日 いけだ阿波おどりに限っては有料桟敷席も。

2013-08-15 22-28-44
断然ありかも。むしろ21時30分頃からラストまでは有料桟敷席の出口寄りが特にオススメ!

2013年08月15日 徳島市内の阿波おどりより小規模で。

2013-08-15 22-03-31
場所によっては町内盆踊りほどの規模。でも、この写真はとても阿波おどりらしくて好きだ。

2013年08月15日 坂出から一番近い阿波おどりってのなら。

2013-08-15 21-20-44
いけだ阿波おどり。坂出から1時間ちょいで行けるから、仕事が終わってからでも余裕です。

2013年08月12日 今回はにわか連に参加しなかったけれど。

2013-08-12 21-03-48
次回はにわか連に参加するために、コンデジだけの軽装備で来よう。みんな楽しそうやね~♪

2013年08月12日 祭りの最中のほっと一息が心地よい。

2013-08-12 19-38-25
仕事が忙しい最中の緑茶ブレイクにも似たような。このライトアップの中の夜空も同じやね。

2013年08月12日 阿波おどりを楽しむコツは休憩すること。

2013-08-12 19-20-26
祭りの最中でも1時間くらいは雰囲気を楽しんだり、露店を覗いたりした方が楽しいんやで。

2013年08月06日 メロディは奏でないけど星のオルゴール。

2013-08-06 14-58-42
ここの子午線上に星が通過する時に電子音が鳴るって仕組み。ストーリーが大事なんだよね。

2013年08月06日 見逃しがあったんで連荘で女木島へ。

2013-08-06 14-40-27
海岸沿いを歩いて気付いたけど、海水浴しに女木島に来る人も多いんやね。俺も来年来よう。

2013年08月05日 山や海や空、自然の色って落ち着くよね。

2013-08-05 16-20-05
ビビッドな色を見て、最初はおっ!って思ったけど、自然と調和しない色ってなんか疲れる。

2013年08月05日 作品が前回と全く同じで、撮る人も全く同じだと。

2013-08-05 16-02-22
構図や露出も前回と全く同じ写真になるのかも。なるほど、俺は全く上達してないんだね~。

2013年08月05日 女木島の洞窟内のはりぼて人形やけど。

2013-08-05 14-52-22
あの鬼の人形は全部取っ払った方がいいわ。かなり浮いてるよね。幼児にはいいと思うけど。

2013年07月29日 遠くから見てても水平線と重なるんだよね。

2013-07-29 14-27-31
ある程度近付くまでは本当に水平線とピッタリで。場所によっては山とも重なったりしてて。

2013年07月29日 テーマは前回と似ているんだと思う。

2013-07-29 13-42-43
ただ、視点やアプローチを変えて作品を再構築してるのかな?と思ったり。二回目ならでは。

2013年07月29日 男木島に来るのは前回の芸術祭以来か。

2013-07-29 12-36-45
二回目だから楽しめるかな?って思ってたけど、新しい作品も増えてるから案外楽しいです。
 | BLOGTOP |