スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月22日 こういう使い古した道具ってほんと渋い。

2013-10-22 13-41-22
物を大事にする精神が自分にはあまりないから、尚更。これ全部新品なら見向きもせんやろ。

2013年10月22日 努力でカバーできない職人技は。

2013-10-22 13-28-26
アイデアと同じくらい好きだ。でも、知恵と技を努力でカバー、ってのはあまり好きじゃない。

2013年10月22日 壁に穴を開けてアクリルを通す。

2013-10-22 13-22-04
シンプルなアイデアやけど、アイデアもない作品が多いから。自然と鑑賞時間も長くなるね。

2013年10月22日 世間は台風の真っ只中ってのに。

2013-10-22 10-38-56
昨日に引き続き、晴れ男を継続中~!今日はこれから高見島に初上陸。114ATMありがとう。

2013年10月21日 光ってもの凄い速さで遠くまで飛べるのに。

2013-10-21 12-41-11
俺の手なんかでも簡単に遮られてしまう。当たり前のことやけど、色んな考えと結びつくね。

2013年10月21日 これが粟島で一番記憶に残った作品。

2013-10-21 12-04-33
光に照らされて輝く真っ白な灰の植物たち。同時に色の持つ生命力も感じられるような作品。

2013年10月21日 実際に笑ってるわけじゃないのに。

2013-10-21 11-22-47
なぜだか気持ちがほっこりしてくるのは、やっぱり笑顔には素晴らしい効果があるんやろね。

2013年10月21日 初上陸ってのはいつも気分が盛り上がるね。

2013-10-21 11-00-07
粟島の歴史や島民についての作品があるのはいいね。島を渡る芸術祭ならではの作品やから。

2013年10月14日 リフトがあるから剣山はとっても楽チン。

2013-10-14 15-25-14
遠足感覚で簡単に2000mからの景色を眺められるのが剣山の最大の魅力!やと思うんよね。

2013年10月14日 よ~く見ると向こうの山まで道がある。

2013-10-14 14-21-41
尾根伝いに隣の山の山頂まで歩けるみたい。んで、更にまたその隣の山の山頂へ。…無理です。

2013年10月14日 二回目の剣山はむっちゃ快晴やった。

2013-10-14 14-21-28
ほんまに気持ち良くて、眺めも最高!気分も最高!今度来た時は頂上でビールを飲むぞ~!

2013年10月07日 この作品は製作者が説明してくれました。

2013-10-07 14-31-07
予備知識無しで鑑賞派やけど、作品の背景を知った上での鑑賞も楽しいね。説明ありがとう。

2013年10月07日 プロジェクターを使った作品がちらほらと。

2013-10-07 13-02-35
他の島でもいくつかあったけど、全部いいなぁと思った。プロジェクター作品はツボなのか。

2013年10月07日 ようやく芸術祭の秋会期が始まりました。

2013-10-07 12-45-12
秋会期から新たに加わる本島・高見島・粟島だけは絶対に行くぞ~、ってな感じ。まずは本島。

2013年08月26日 俺様になんか文句でもあるんかいクマー。

2013-08-26 22-02-01
ってな怒声が聞こえてきそう。この造形の中で大事なのは下唇。この下唇が感情を表してる。

2013年08月26日 石あかりロードも毎年作品が増えてるね。

2013-08-26 21-57-55
地味なイベントやけど毎年観に行ってると愛着が湧いてくる。夜間撮影イベントは楽しいわ。

2013年08月21日 頑張って福武ハウスまで来てみたけど。

2013-08-21 14-07-41
小学校の中は写真撮影禁止で急速に気分が萎えてくる。写真が行動力の源になってるっぽい。

2013年08月21日 たけしが関わってるこの作品が一番人気。

2013-08-21 13-03-42
とは言っても、造形はヤノベケンジって人ね。頭に斧、ってのが北野じゃなくてビートらしい。

2013年08月21日 この日はハードジェルでツンツンヘアー。

2013-08-21 11-29-11
やのに、おっさんが笑顔でカツラを差し出すもんやから。ダブルリーゼントで硬派2ショット。

2013年08月21日 二日目は醤の郷・坂手を普通の自転車で。

2013-08-21 11-03-03
漕ぎ出して10分で電動自転車の偉大さに気付く。ここの展示場が蒸し暑いから更に汗だく。

2013年08月19日 小豆島の人ならどこら辺か分かるよね。

2013-08-19 14-53-31
自転車でのんびり回ってると風景がよく見える。こんな時間の過ごし方も気持ちいいもんだ。

2013年08月19日 明るいところから暗いところへ入ったから。

2013-08-19 14-42-58
視界が真っ暗で。ステージ前になんか置いてあるぞと触ったら、全然知らない人の頭でした。

2013年08月19日 小豆島は二日間に分けてゆっくり回ろう。

2013-08-19 13-35-36
ってことで、三都半島を電動自転車でのんびり回ったよ。作品も前回より意気込みを感じる。

2013年08月15日 いけだ阿波おどりに限っては有料桟敷席も。

2013-08-15 22-28-44
断然ありかも。むしろ21時30分頃からラストまでは有料桟敷席の出口寄りが特にオススメ!

2013年08月15日 徳島市内の阿波おどりより小規模で。

2013-08-15 22-03-31
場所によっては町内盆踊りほどの規模。でも、この写真はとても阿波おどりらしくて好きだ。
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。